セールススタッフブログ

HOME > セールススタッフブログ > シェル製品による消防法対策
セールススタッフブログ
2019/3/8

こんにちは。新潟はだいぶ春らしく去年より早く春が来ております。
私は今週新潟で行われる新潟酒の陣を楽しみにしながら黙々と仕事をしております笑
私のブログからは産業用機械のオイル交換の話を。
車は走行距離で把握できますが、産業用機械の場合は稼働時間でのオイル交換となります。
現場お客様に聞くと・・・定期的に交換しているお客様から、注ぎ足しのみのお客様、交換した事の無いお客様、
様々です。
私からは適正な稼働時間でのオイル交換をお勧めします。
私の場合、一度機械の取扱説明書を見させて頂きます。
適正なオイル交換の時間が書いてありますからね。
そしてお客様に何かトラブルがあるか?など様々な事聞きオイルの油種選定を行います。
産業用機械でも油種選定にて解決出来る事いろいろあります。
最近は高引火点の潤滑油や合成油にて交換なされる方がかなり増えました。
トータルで考えると、とてもお得ですからね。

シェルルブリカンツジャパン消防法対策 ←詳しくはこちらをクリック!!

ぜひご相談ください。

新潟販売課
金子

 
電話をかける
燃料についてお問い合わせへのリンク
潤滑油についてお問い合わせへのリンク
TOPへのリンク