トラック・バスの燃料改善、車両トラブル防止のご提案

トラックやバスの燃費改善に貢献します

国の排ガス規制によりディーゼル車両にはPM対策としてDPFが装着されました。DPFによりPMが捕捉されますが、PMが溜まってくるとDPF再生が必要となります。再生処理では軽油がポスト噴射されるので再生回数が多いほど燃費が悪化します。
新XHVI製品であるリムラR5LE、リムラR6LM、リムラR6LME-Jを使用すれば、DPF手動再生回数を減らすことで燃費の改善が期待できます。

燃費改善一例

DPF手動再生回数削減による燃料費削減例
※車両台数100台、手動回数半減、再生方式はポスト噴射、1回あたりの再生時間20分、4気筒エンジン1気筒あたり毎秒1ccの軽油噴射を想定

貴社への貢献 DPF手動再生の回数削減
(現状の半減にて試算)

車両の
稼働向上
600回

 

燃料費の削減
230,400円
/全台数

ギヤトラブルの低減とギアに関わる、
メンテナンスコスト削減に貢献します

新XHVI商品であるゲルコパワーギヤはギヤ鳴きを低減・シフトフィーリングの改善が図れるだけでなく、オイル寿命が延長しメンテナンス費用を低減に寄与します。

DPFの自動再生及び手動再生やクリーニング、
ギヤトラブルは当たり前のことだと思われていませんか?
オイルの見直しで改善が期待できます。お気軽にお問合せください。

 
ギヤトラブルの低減とギアに関わる、メンテナンスコスト削減に貢献します