潤滑油選定をサポート

潤滑油に精通した昭和シェル石油認定潤滑士が
貴社の設備にベストマッチの潤滑油を提案いたします

運送会社様によって運行形態や車輌の保有台数・車輌整備の設備状況、製造業者様であれば製造している製品や機械設備などに違いがあり、抱えている問題点も異なります。

弊社では潤滑油に精通した昭和シェル石油認定の潤滑士を各営業拠点に配属。お客様の問題点を解決すべく、お客様の状況を把握し適切な商品のご提案をさせていただいております。潤滑油に関わるは、些細なことでもぜひ弊社へご相談ください。

セールススタッフ紹介はこちらから
セールススタッフ紹介はこちらから
 
昭和シェル石油認定潤滑士のイメージ
主な提案事例
A工業株式会社様(業種:金属加工業)
  • 圧延工程にて、不良品が多い
  • 出力不足で一部の製品が製造できない
  • 油温が高く特に夏場の稼働に不安を抱えている
 

といった問題点を抱えているとのご相談をいただきました。
現在の設備状況や使用油、潤滑油の交換頻度など確認させていただき、他社鉱物系油圧作動油から昭和シェル石油の油圧作動油テラスS3VEの製品性能を説明しトライアルを行いました。

結果

  • 油圧装置の応答精度が上がり、不良品が少なくなった
  • 油温が50℃程度から40℃位まで下がって油温上昇による機械停止を心配しなくなった
  • ポンプ音が小さくなり静かになった
  • スラッジが減ってフィルターが詰まりづらくなった
他社製油圧作動油
3ケ月使用後
他社製油圧作動油3ケ月使用後の写真
 
 
テラスS3VE3ケ月使用後
テラスS3VE3ケ月使用後の写真

使用油を変えた変えただけで予想以上の改善が得られたととても喜んでいただき、他の油圧装置にもテラスS3VEを採用していただくことになりました。

上記のお客様は設備そのものの問題で潤滑油では改善できないと思われておりました。このように設備に何か問題を抱えておられるようでしたらにお問い合せください。解決の糸口となるケースもございます。
また、ペール缶1缶からでもオーダーを承っております。どうぞ、お気軽にお問い合せください。