セールススタッフブログ

HOME > セールススタッフブログ > シェル トナシリーズで油種統合
セールススタッフブログ
2019/12/5

こんにちは!新潟販売課の金子です。
今年も、もう残す所1ヶ月!みなさんはやり残したことはないでしょうか?
私はまだまだいっぱいあります。
12月は悔いのないようにオイル販売に望みたいと思います。

先日、お客様の所で工作機械のオイルの話をしている時……

 

お客様『機械のオイル指定があって、いろんなメーカーの在庫があって困ってるんだよね・・・』

金子「摺動面の68番は統一したらどうですか?」

お客様『大丈夫なの?』

金子「特殊品以外であれば問題ないですよ。オイル指定も機械を購入した時の指定ですからね。その他油圧でも消防法の緩和の提案や暖機運転時間の短縮など、いろんな提案が出来ますよ。」

お客様『じゃあ、詳しく教えてよ。』

 

という事で、とりあえず摺動面油をシェルトナに統一し在庫を削減する事が出来ました。
確かに買ったばかりの機械や古い機械の場合でも、必ずと言っていい程、リコメンドがあります。ですが、特殊品を除いて、私は迷わずシェル製品をお勧めします。シェル製品でも充分対応可能で、さらにお客様の困りごとを解決する為のご提案も出来ます。

トナS3Mは高性能摺動面油で摺動面油としての使用はもちろん軸受油や作動油としても使用出来ますので油種統合による在庫管理の負担低減に役立ちますし、

トナS2MTは高引火点摺動面油なので消防法対策として使用頂けます。
詳しくは下の商品名をクリックして下さい
【パンフレット】シェル トナ S3 M 
【パンフレット】シェル トナ S2 MT

オイルでお困りの事ございましたら、ご相談下さい。
よろしくお願いいたします。

                            新潟販売課 金子

 
電話をかける
燃料についてお問い合わせへのリンク
潤滑油についてお問い合わせへのリンク
TOPへのリンク