セールススタッフブログ

HOME > セールススタッフブログ > コンプレッサーのトラブルについて
セールススタッフブログ
2020/7/21

未だ梅雨明けとはならず生憎の空模様が続いておりますが、
例年

この時期は油温が上昇し設備停止のトラブルが発生しやすくなっています。

今回は、その中でも特に動力源として過酷な使用条件で
トラブルが起きやすいコンプレッサーについてご案内致します。

コンプレッサーは機械の温度が高くなりやすく、

『アラームが鳴って停止しなければならなくなった』

とか

『気付いたらオイルの色が黒くなっていた』

との声を耳にします。

コンプレッサーは純正オイルも比較的高額なものが多いですし、
メンテナンス費用も高くなる傾向があります。

シェルのコンプレッサーオイルコレナS3RJ 32は合成油で
故障頻度の低減に効果が期待出来ます(詳しくはこちらをご覧ください)

今までに上記のような経験をお持ちでお困りになられているようでしたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

                      新潟販売課 関口

 

 
電話をかける
燃料についてお問い合わせへのリンク
潤滑油についてお問い合わせへのリンク
TOPへのリンク