セールススタッフブログ

HOME > セールススタッフブログ > 油温上昇によるトラブルについて
セールススタッフブログ
2018/8/9


先日A社様にてオイル交換作業を行いました。
前油テラスオイル VG32から新油テラスS3VE VG32へ交換です。テラスオイルもスラッジが発生しにくい良い油圧作動油ですが、テラスS3VEは低スラッジ性能に加え長寿命・省エネタイプの高性能な油圧作動油です。
以前このお客様の違う設備で他社品からこのテラスS3VEに切り替えたところ、油温が低下しスラッジが発生しなくなったと高評価を頂いておりました。今回は油圧ユニットを3基搭載した設備だったので、各油圧ユニットのサービスタンクとポンプを3基分、合計6か所を非接触式の温度測定器で油温を測定しました。(測定結果は下をクリック)

油種変更による各油圧ユニットの油温変化

特に今夏は猛暑で例年と比べても油温が高くなっている場合もあるのではないでしょうか。
油温が高くアラームが鳴ってお困りのようでしたらお気軽に弊社までお問い合わせ下さい。
                                   新潟販売課 関口

 
電話をかける
燃料についてお問い合わせへのリンク
潤滑油についてお問い合わせへのリンク
TOPへのリンク