セールススタッフブログ

HOME > セールススタッフブログ > グリースについて
セールススタッフブログ
2019/8/16

こんにちは!新潟販売課の金子です。
新潟もやっと梅雨が明けて毎日暑い日が続いております。
ちゃんと水分補給をして、暑い夏を乗り切りましょう(笑)
私のブログからはグリースのお話を。
場所は埃が立ち汚れていて集塵機フル稼働してる現場です。
オイルにとってもグリースにとっても非常に厳しい現場です。オイル交換を決めた後に、グリース何を使ってますか?何か問題ありますか?とヒアリングした所、
やはり問題ありました。
問題は、
機械の高温によるグリースの熱垂れと水分が混ざる事による極圧性の低下でした。
故障や破損も起きてるとの事。
それならとシェルのスタミナEPグリースをお奨めしました
シェルスタミナEPグリースパンフ
←詳細はこちらをご覧ください

現在、充填し始めてから
1年が経ちますが熱垂れもなく極圧性の低下もなく故障や破損も減って、良かったよ。と好評です。
しかもシェルスタミナグリースシリーズの色は、単黄色ですがほぼ白色に近く、機械の汚れも改善出来 と大変喜ばれました。
グリース挿しておけば大丈夫とおっしゃるお客様もいますが、まさにグリースこそ適材適所で使って頂ければ、コスト削減や安定稼働に繋がります。
オイルでもグリースでも、お困りの事ございましたら、お気軽にご相談下さい。

事件(問題点)は現場で起きてます。(笑)

よろしくお願い致します。

新潟販売課
金子

 
電話をかける
燃料についてお問い合わせへのリンク
潤滑油についてお問い合わせへのリンク
TOPへのリンク