産業用燃料について

ハヤマの特長

特長
1
 
お客様並びに
仕入先との強固な信頼関係

当社は現昭和シェル石油株式会社の前身である昭和石油の操業に携わった、創業100年以上の歴史ある石油商社です。長年の昭和シェル石油株式会社との厚い信頼関係により安定的な供給体制の元で、お客様との信頼関係を築き、納入実績を伸ばしております。

主な納入先
  • 海上自衛隊
  • 新潟地方裁判所
  • 県労働衛生医学協会
  • 丸運建設
  • 日本銀行
  • 新潟大学
  • 新潟運輸
  • 福田道路
  • 新潟県庁
  • 山形大学
  • 新潟交通
  • セコム上信越
  • 山形県庁
  • 新潟脳外科病院
  • 佐渡汽船
  • 新潟綜合警備保障
  • 新潟市役所
  • 新潟信愛病院
  • 海上保安庁
  • 総合生協
  • 新潟藤田組
  • 第四銀行
業績の推移
決算期   売上高
平成22年度5月 346億09百万円
平成23年度5月 334億73百万円
平成24年度5月 331億77百万円
平成25年度5月 475億26百万円
平成26年度5月 503億99百万円
平成27年度5月 412億58百万円
平成28年度5月 320億77百万円
平成29年度5月 300億94百万円
業績の推移のグラフ
【売上数量の推移】
特長
2
 
万全の供給体制
新潟県内では最大規模の石油貯蔵施設(NPIT)からの出荷体制

当社は、昭和シェル石油との親密な信頼関係により、安定的に供給できる数量を確保しております。

 
石油貯蔵施設の写真
新潟県内及び近県への配送は協力会社「新東運輸工業株式会社」による万全な供給体制

最近特に業界のA重油のローリーの減車の影響で、配送の滞りの問題を抱えているお客様はご相談ください。

 
A重油のローリーの写真
新潟県東港工業団地に大型貯蔵施設(配送センター)を配備し供給面を強化

東港配送センターからの安定的な小口(ミニローリー)配送体制。
ミニローリー所有の販売業者への供給も可能。

東港配送センター貯蔵設備
灯油 … 地下50kl × 3基
軽油 … 地下50kl × 1基
A重油 … 地下50kl × 1基
 
大型貯蔵施設(配送センター)の写真
佐渡島全域への供給(佐渡油槽所)

佐渡島全域のガソリン・軽油・重油などの燃料をお客様にお届けする拠点となるのが、昭和シェル石油佐渡油槽所です。
ハヤマでは油槽所内に出張所を設け油槽所構内の作業業務に携わっております。

大型トラックの給油可能なガソリンスタンド保有

ハヤマでは下記の通り6給油所がトラック給油に対応、うち3給油所には高速ノズルを設置。
アドブルーの配置やオイル交換にも対応。

高速ノズルアドブルーオイル交換 ※
卸新町SS
ユーロード亀田
セルフエイトロード白根
セルフチャームロード西川
新潟トラックステーション
グリーンロード栄

※4t車までの対応となります。

新潟近郊で給油先をお探しの際はお気軽にご相談ください。
また、軽油地下タンク増設等のご相談も承っておりますので是非ご用命ください。

2011年の東日本大震災直後の混乱時においては配送遅延や供給制限を最上限に抑え供給面で高い強化をいただくことができました。

大型タンクをお持ちのお客様からは
「他社から断られたがハヤマが運んでくれて燃料切れを起こさず済んだ」、
SS給油の運送会社様からは
「他のガソリンスタンドでは50Lまでと数量指定があったがハヤマで満タン給油ができて助かった」
等々の嬉しいお声をいただいております。

特長
3
 
スケールメリットを活かした
適正価格での提供

新潟県の石油業18年連続売り上げNO.1の実績に基づいたハヤマならではのバイイングパワーとタイムリーなマーケット情報の提供と併せて適正価格にてご提示できると自負しております。
また、民間の入札参加の実績も増えていることもあり、新しい業者の参加によって落札価格が下がった例も多く出ております。
入札参加者をお探しの際はお気軽にお問い合わせください。
(新潟市近郊以外は6KLロット以上の配達となります)

※弊社は各省庁及び地方自治体の入札参加資格を有し、新潟県内をはじめ各地の公共機関への納入実績がございます。

 
新潟県の石油業18年連続売上No.1
特長
4
 
ハヤマならではの
きめ細かなサポート体制

産業用燃料油及び潤滑油の販売において、法人向けに全油種に精通した営業活動を行っているのが産業エネルギー部です。
平成29年6月現在新潟本社6名、鶴岡支店に3名、仙台営業所に3名計12名在籍し、新潟県及び東北6県を中心に営業活動を展開しており、お客様の代理店として下記のような取り組みを行っております。

サポート体制1

お客様毎に異なる燃料・潤滑油の使用状況を把握すべく定期的に訪問や電話連絡を行い、燃料・潤滑油切れを未然に防ぐよう注意して活動しております。

 
サポート体制2

各営業スタッフが燃料各紙面やオイルレポートなどからマーケット情報をタイムリーに収集し、お客様に情報提供しております。

 
サポート体制3

営業スタッフは定期的に潤滑油の研修を実施し、新しい情報収集と知識を深め、各お客様の状況に応じた商品提案や情報提供を行っております。尚、昭和シェル石油㈱認定潤滑士が9名在籍しており、各担当エリアをきめ細かくフォローできる体制となっております。

※お客様の状況に応じて潤滑油を提案。
省燃費化・省エネルギー化・設備保全などのご案内を差し上げます。

取扱製品

※表をスライドさせてご確認ください

 規 格用 途
ガソリンJIS1号、2号乗用車、農業、林業など
灯油JIS1号工業用ボイラー、冷暖房用・給湯用、灯油小売販売店舗など
軽油JIS1号、2号、3号(地域、時期により異なる)バス・トラック、船舶、発電機など
重油JIS1種1号、JIS1種2号工業用ボイラー、冷暖房用・給湯用、船舶、コージェネなど

納入までの流れ

STEP1
 
ヒアリング
 

お困りの点や、使用油種、配送ロット、使用量、お支払い形態などを確認させていただきます。

STEP2
 
与信
 

お支払い条件の折り合い、与信結果に基づき価格を提示させていただきます。

STEP3
 
契約締結
 

弊社既定の契約書にて契約締結の後取引開始。
契約完了後、契約書に基づき供給責任を持って対応させていただきます。